GARRRR 2015.3

2015.02.13 Friday







GARRRR, VFR800X, touring25

GARRRR 3月号で、touring25・イエローを使っていただきました。

VFR800Xで、市街地、高速道路、林道を走り抜ける企画で、
その間、touring25をバックパックとして使っていただきました。

デザインは少し似ていても、コンセプトは大きく異なるであろう
NC750Xと乗り比べてみたいです。


リーフ, 群馬県立館林美術館, touring40

2015.02.06 Friday






NISSAN LEAF at 館林美術館, touring40

リーフにtouring40を積んで、館林美術館に行ってきました。
ハッチバックスタイルを持ちながら、実は長くて幅広なリーフですので、
後席もトランクもとても広いです。touring40が、タテに収まります。

航続距離の問題はありますが、考えながら充電をしていけば、それほど
困ることもありません。それ以上に、運転自体がとても楽しくて、
電気自動車に対する考えが、大きく変わりました。


館林美術館へは、フランソワ・ポンポンを見たくて訪れました。
常設展、企画展での展示に加えて、別館として、ポンポンの再現された
アトリエ
もあります。マイナスで構成された面に、緊張感のある
ラインが走る大変美しい彫刻でした。


GOGGLE 2015.3

2015.02.04 Wednesday






GOGGLE 3月号に、touring25を掲載していただきました。
別注カラーのブラックを中心に、詳細な説明を書いていただきました。

今回は、スペシャルゲストのやーまんが背負ってくれました。

Parking lot, touring25

2015.01.30 Friday



Parking lot, touring25 with Comfort package


Volkswagen UP!, touring25

2015.01.27 Tuesday










Volkswagen UP!, touring25

フォルクスワーゲン UPでドライブを楽しんできました。
リアハッチを開けてみると、予想を超える小さなトランクに驚き、
40Lから25Lに変更して載せてみました。ですが、進行方向タテ向き
には入らず、横向きにしてやっと収まるスペースでした。
しかしこれは、3人でゆったり移動できたことを考えると、極力リア
シートに気を配ったパッケージングの結果なのかなと感じました。

UP!特有のASGは、いずれは慣れると思いますが、クセの強さから、
ATモードは避けて、マニュアルモードで走りたくなってしまいました。

ただ、このUPを含め、欲しい車はいずれも全長4mほどでトランクが
厳しいものや、シングルクラッチATのものばかりでした。
2点とも受け入れる準備をしていかないといけません・・。


GARRRR 2015. 2

2015.01.16 Friday






現在発売中のGARRRR 2月号"日本の銘林道"のコーナーで、
touring25・イエローを使っていただきました。
今回の林道は、福島県いわき市の銅山林道です。

林道などの荒れた道では、パッキングストラップを
銘林道の写真の様にきつめに締めると安定します。
また、バッグと車体の間にノンスリップマットを
使用していただくtips
もお勧めです。

日本民藝館, touring25

2015.01.12 Monday









文字の美 at 日本民藝館, touring25

日本民藝館に行ってきました。魅力あふれる民芸品に圧倒されてきました。
第2,3 水曜土曜は、対面の西館(旧 柳宗悦邸)も見学できますのでお勧めです。
深澤直人ファンとしては、次回展示も大変楽しみです。

Rainy weather, touring40

2014.12.13 Saturday






Rainy weather, touring40

Julian Opie, touring25(0217)

2014.12.04 Thursday




Julian Opie at SCAI THE BATHHOUSE, touring25(0217)

YAMAHA XTZ750 SUPER TENERE, touring25(0217)

2014.11.18 Tuesday






YAMAHA XTZ750 SUPER TENERE, touring25(0217)