道志みち, 山中湖, touring40/5

2017.11.03 Friday


 

降り続いた雨もようやく止んだので、一時停止していたメンテナンスを再開しました。雨の間リフトアップをしたままだったスーパーテネレにやっとリアタイヤを装着。クラックが入りそうなほど薄くなっていたブレーキディスクを交換し、キャリパーのゴム類も全て新しいものに。ブレーキの慣らしを兼ねて、道志みちを走ってきました。
道の駅どうしでは、平日でも休憩で立ち寄るライダーがどんどんやってきます。終始誰にも会わないような林道ばかり走っていたので、このようなライダーの人気スポットはなんだか嬉しくなります。


 


 

山が美しくなってきています。180度ターンのある両国屋の近くに止めて、下に見える川沿いの道志渓谷キャンプ場をチェックしてきました。


 


 

道の駅どうしで休憩後に戻る予定でしたが、久しぶりに乗るテネレの気持ち良さでそのまま山中湖まで走りました。湖畔のサイクルロードを自転車で走ってみたい。


 


 

オーバーホールをしたブレーキの感触ですが、とてもよくなりました。もはやブレーキオン・オフの2段階になっていたものが、その間の段階もたくさんやってきた感じです。フロントブレーキをラジアルマスターに交換した時の感覚に近いです。


 

CANYON ENDURACE, touring19

2017.10.31 Tuesday


 

シングルのビアンキで通勤していた友人の自転車が新しくなっていました。全身カーボンのキャニオン・エンデュレースは、マットブラックのカラーのせいかなんだか恐速そう。ところが、試乗をさせてもらったところ、見た目とは異なりとても乗りやすくて驚きました。優しいポジションのカーボンフレームに700×28Cタイヤの乗り心地が最高でした。
 

DUCATI 1199 Panigale R, touring40

2017.10.28 Saturday


 

DUCATI パニガーレRにtouring40を積載していただきました。パニガーレ、しかもRモデルでロングキャンプツーリングを頻繁に楽しんでいるマニアックなオーナーです。TTPL事務所から近くにお住まいのためわざわざ引き取りに来ていただき、その際に楽しい話をたくさん聞かせていただきました。


 


 


 


 

今年の夏のロングキャンプツーリングの写真をいただきました。都内から自走で青森まで行き、北海道を周ってきたそうです。


 


 

先日は、新たにtouring40・マットブラックを引き取りに来ていただきました。マットグリーンはすぐに出かけられるようにキャンプ道具を入れたままの状態にされるそうです。今回のマットブラックは、ツナギを入れてフジスピードウェイ等サーキットに向かう時用だそうです。
 

W650, touring65

2017.09.15 Friday


 

W650にtouring40を積載していただきました。満載のキャンプギアと共に、touring40がしっかりと固定されています。


 


 


 

ウッドデッキに張られたムーンライトの傍に置かれたtouring40。
キャンプサイトに到着後、簡単に車体から降ろしてテントの前室まで運べるバッグを考えています。


 


 

そんなキャンプ好きなお客様から、新たにインパクトのある写真を送っていただきました。ネットの下をよく見ると、マットグリーンのtouring40とtouring25が上下に積まれています。私も以前touring40とtouring25を重ねて積載してみたことがあるのですが、なかなか難しかったです。事前にお話を伺った際には、おすすめはしませんとお伝えしたのですが、問題もなく安定したままツーリングを終えられたそうです。キャンプやロングツーリングが好きなライダーは、パッキングが上手ですね。

今回の嬉しいフィードバックをいただき、より安心してツーリングに出ていただくためにも、時々御要望をいただくtouring60(60L)を早く生産へと思っています。
 

KAYAK, touring11

2017.09.06 Wednesday

 
 

カヤックにtouring11を積載していただきました。自転車での通勤から、釣り、キャンプ、カヤックと、仕事から趣味まで幅広く使っていただいてます。


 


 

カヤックオーナー中村さんの所有バイクはCR250(2st!・手前)です。CR250に積載することはできないのですが、touring25もお使いいただいてます。

 

ポタリング, touring19, 原宿

2017.08.17 Thursday


 

原宿周辺をポタリングしてきました。深夜のリフレッシュに30km程度の距離をゆっくり走るのが楽しくなってきました。デウス原宿前で小休憩して戻りました。

Belize, Miami, touring40

2017.08.11 Friday


 

touring40ひとつでベリーズとマイアミへの旅行に行ってきたお客様から続報をいただきました。touring40について、現地で数回嬉しいリアクションをいただいたそうです。エピソードのひとつとしては、ビーチでサポートスタッフがtouring40を持ってくれた際に、水辺であやまってバッグを落としてしまったそうです。その時に中身が全く濡れていなかったことから、これはどこのバッグなんだとスタッフ大興奮だったようです。
急にやってくるアクシデントでせっかくのツーリングを台無しにしない様に防水バッグを作っています。

ポタリング, touring19, 代官山

2017.07.30 Sunday


 

昨夜の自転車ポタリングは、代官山T-SITEを周ってきました。と言っても、作業を終えて出るのが遅かったため、残念ながら閉店後の到着に。ハスクバーナ・モーターサイクルフェアで展示されていた701エンデューロとCR500を外から眺めて帰りました。

 

DS3 PERFORMANCE Line, touring40

2017.07.27 Thursday


 

DS3の限定モデル、PERFORMANCE Lineをお借りしました。本来はDS3カブリオでオープンエアを体験させていただく予定でしたが、スペシャルなパフォーマンスラインもとても良かったです。
ワインディングを走りたくて最後まで山と悩みましたが、今回は海へ。都内から第3京浜を抜けて海岸線を走ってきました。毎度しらすづくし定食をいただき、湘南T-SITEで休憩のパターンです。


 


 

荷室は、touring40を縦に置いてリアシートの背中に当たる程度でした。ハッチバック車は、リアシートを常に倒した状態で使うことが好きなので、この状態での荷室の広さはあまり気になりません。


 


 

1.2L 3気筒ターボエンジン(110ps/20.9kg)は、渋滞・高速・郊外全てにおいてパワフルで楽しかったです。そして、プジョー・シトロエンと言えばクセの強すぎる4AT(AL4)ですが、こちらもアイシンの6AT(EAT6)のおかげで普通に走ることができます。燃費は満タン計測で17.2km/lでした。スーパーテネレの数値を大きく超えています。


 


 

気に入ってしまったこの1.2LとEAT6のパッケージは、新しいシトロエンC3も全く同じです。セッティングは変わっているはずですが、カクタスから惹かれている自分としては、同系デザインのC3にも乗ってみたくなりました。


 

YAMAHA SEROW250, touring40

2017.07.11 Tuesday


 

SEROW250に、touirng40を積載していただきました。キャンプツーリングのリハーサルを兼ねて、全てのギアを積んで日帰りキャンプツーリングに出掛けたそうです。それにしても、LEDフォグライトキットやパワービームまで装着されているこだわりのセローですね。


 


 

バッグの上からネットでしっかりと固定をしていただいております。全体の荷物量が多い時や、御購入後まだtouring40/25でのツーリングに慣れていない時などは、安定するネット積載もお勧めしています。少しだけ難しいロールトップ式のコツもつかみ安定して車両に積載できるようになったら、付属のパッキングストラップを使って出掛けてみてください。


 


 

SEROW250のオーナーは、MotoBeでライターをされている張山さんでした。この日帰りキャンプツーリングの様子が、アップロードされています。張山さんのその他のレポートを拝見していると、白神山地(青森県)にある青池を訪れています。私も昨年青森を周ってきましたが、残念ながら白神山地の手前で時間切れで戻ってきました。今年は、奥入瀬渓流で時間を使いすぎることなく白神山地も訪れたいと思っています。