Tips - ショルダーストラップを安定させる

2013.02.03 Sunday

バイク積載時に、ショルダーストラップを風でバタつかないように安定させるtipsです。



上の様に、ショルダーストラップアジャスターを持ちます。




手に持ったアジャスターを、パッキングストラップに引っ掛けるように折り返すだけです。




ショルダーストラップは、折り返した状態で少し張りがある程度の長さにしておくと、より綺麗に安定させることができます。


Tips - 回転数

2013.01.28 Monday



ロールトップの回転数に関するtipsです。

touring40の開閉は、口をくるくると回して固定するロールトップ式です。
タイトに3回転させると、ちょうどベルクロのオスとメスが合う設計です。
回転軸に対して遊びがあるようにダルに巻くと綺麗に合ってくれない気難しさもありますが、
そのコツは、一度ツーリングに使っていただければ、帰ってきた時には慣れてしまうレベルかと思います。
また、使い込んでいくうちに、よりスムースに綺麗に巻けるようになってゆく楽しみもあります。

上の写真は、正しくベルクロが合った、通常の状態です。
いつでもこの状態で問題ありませんが、中の荷物量によっては、
回転数を変えて、容量を調整することが可能です。




上の写真は、通常より1回転少ない2回転で固定した状態です。ベルクロが上部に見えています。
荷物が急に増えた帰り道などに。両サイドのストラップで固定されているので、走行中に開いて
しまったりなどの問題はありません。




上の写真は、通常より1回転多い4回転で固定した状態です。
荷物が少ない日の積載は、このような方法もお勧めです。
4回転させてバッグ内のエアー量を減らすことにより、タイトにバイクに固定することが可能です。


ベルクロが装備されているため、どうしてもそこにきっちり合わせたくなりますが、
ケースバイケースで、その日のスタイルに合わせて低回転から高回転までお楽しみください。