風魔プラス1 世田谷店

2020.03.26 Thursday


 

風魔プラス1 世田谷店にtouring40を納品いたしました。ぜひお店でチェックしてみてください。カラーによっては完売の可能性もございますので、事前にお問い合わせをしていただくと良いかと思います。

風魔プラス1 世田谷店 / Google Maps


 

CRF1100L Africa Twin Adventure Sports, touring7/1

2020.03.22 Sunday




 

1100にモデルチェンジをしたばかりのアフリカツイン・アドベンチャースポーツが事務所に遊びに来てくれました。こちらの正式名称は、CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES Dual Clutch Transmission / 電子制御サスペンション装備のアドベンチャースポーツグレードDCTモデルです。つまり、限定モデルまで含めると多岐にわたるバリエーションが存在するアフリカツインのフラッグシップモデルということになるそうです。


 


 

バイクのヘッドライトも、いよいよ複雑になってきました。アドベンチャースポーツはコーナーリングライトが装備されるので、表情がスタンダードと違いますね。


 


 

とにかくアフリカツインのハンドル周りはすごい。思いつく機能の全てが装備されている感じです。次のマイナーチェンジではアダプティブクルーズコントロールも付きそうな勢いです。モニターもとても綺麗で、グラフィックがシンプルでフォントも速そうじゃないところが個人的に気に入っています。


 


 

貴重な機会にフィッティングテストをさせていただきました。touring7もtouring1もアフリカツインにはきれいに積載できました。

 

FANTIC CABALLERO 500Rally, touring40

2020.03.18 Wednesday


 

サインハウス(ファンティック・ランブレッタ)ショールームに、TTPLを置いていただけることになりました。環八通り沿いですので、バイクや車でのアクセス抜群です。最寄りの尾山台駅からも歩いて5分です。

Caballero JapanのFacebookページでTTPLを御紹介いただきました。

サインハウスショールーム
東京都世田谷区尾山台 2-32-15
営業時間:10:00 - 18:00 定休日:火曜・水曜・祝祭日

1階にはランブレッタとファンティックの車両が展示されています。関連パーツやTTPLの販売は、階段を上がって2階です。お店に無いモデルやカラーももちろん御購入いただけます。ぜひショールームに遊びに行ってTTPLを触って試してみてください。


 


 

ランブレッタ、ファンティックの関連パーツが並ぶ中、TTPL用に貴重なスペースを取っていただきました。まだまだ納品が追い付かず棚が空いておりますが、後日マットブルーやマットブラック、オプションパーツなどあらためて補充をさせていただきます。

 


 


 

店内には、貴重なファンティック、ランブレッタも展示されています。ファンティックのハンドルに掛かっているヴィンテージウエストポーチなどの小物もお見逃しなく。

 


 


 

500ラリーにtouring40を装着してみました。前回スクランブラーにtouring40を載せていただいた時は、純正のリアキャリアが装着されていましたが、今回のラリーでは直接シート上に積載しています。パッキングストラップの支点は、前側はタンデムステップから、後側はナンバーステーから取っています。右サイド・サイレンサー側の取り回しが心配でしたが、問題なく装着できました。
 

FANTIC CABALLERO Scrambler250, touring40

2020.03.11 Wednesday


 

ファンティックショールームから、嬉しい写真を送っていただきました。ファンティック・キャバレロ・スクランブラー250にtouring40が仮フィッティングされています。純正キャリアに綺麗に載っていますね。

 


 

このキャリアならtourin60も問題なく載りそうです。余談ですが、ガソリンタンクは3モデル共通の樹脂カバーのため、フラットトラック、スクランブラー、ラリーで互換性があるそうです。ダートバイクの樹脂パーツの様に、その時のスタイルに合わせて外装色を変えながら楽しめそうです。
 

KUSHITANI 名東店

2020.03.10 Tuesday

 
 

クシタニ名東店にtouring60/40/25を納品させていただきました。今回も充実した内容でお送りしましたので、3サイズの比較や色の確認等ぜひお店でチェックしてみてください。
 

ADV150, touring25

2020.03.09 Monday



 

webオートバイのADV150特集で、キャンプツーリングのバッグにtouring25を使っていただきました。touring25の積載方法や詰めた荷物など詳細まで掲載されています。

 


 

その他、高速道路での乗り味や燃費、気になるフラットダート走行の事など、こちらのまとめからチェックしてみてください。先日乗ったX-ADVに引けを取らない、個性の強い楽しそうなモデルですね。

 

[TIPS] ストラップキーパー2

2020.03.04 Wednesday

 
 

前回ご紹介したNEWストラップキーパーですが、簡単にオーダーをしていただけるように商品ページを作りました。割れてしまったり紛失してしまった際には、こちらにアップグレードしてみてください。

 

 

0958 Strap keeper / ストラップキーパー
 

FANTIC 試乗会, モトーリモーダ銀座

2020.03.03 Tuesday


 

モトーリモーダ銀座で行われたファンティック試乗会に行ってきました。スクランブラーが気になっていたところに最近500ラリーが投入され、好みの仕様に我慢ができなくなりました。

 


 

ラリーは、サスペンションストロークが200mmあるのでスタイルが良く見えますね。ダートでのポテンシャルを期待させます。その一方で、足つきもとても良かったです。街中での一時停止、信号が楽でした。2本のサイレンサーは、乗車時には全く違和感はなく停車した際に少し触れるくらいです。

 


 

過敏過ぎない特性も、ゆっくりツーリングを楽しみたい自分に合っていそう。純正リアキャリアを付ければtouring60も装着できそうです。

 

Sunlight CLIFF XV, ROLLER TEAM K2

2020.02.29 Saturday


 

キャンピングカーを見てきました。上のフィアット・デュカトは、サンライトの15周年モデル・クリフXVです。ブラックのボディカラーと、キャンピングカーらしくないシンプルな外装がとても良かったです。

 


 

こちらは、ローラーチーム・K2。フィアット・デュカトベースで、一番小さな540cmモデルで探していくとこちらも気になるモデルです。

 


 

最後は、記憶に残るナイスデュカト、ツアラテックのサポートカー。

ナップス千葉北インター店

2020.02.25 Tuesday

 
 

ナップス千葉北インター店に行ってきました。単独での店舗ではなく、巨大なモールの中にナップスがあり驚きました。直近の入り口から入ると、美容室、ABC-MART、ペットショップ、ナップスという並びです。全国のイオンタウンもこんな並びになってくれたら嬉しいのですが。

 

 
 

touring7とtouring1を取り付けてフィールドテストをしてきました。ずっと作りたかったハンドルバッグをようやく形にすることができました。思った通りの使いやすさで、ツーリング時の小物入れにおすすめします。現代のツーリングでは、ハンドル周りはギアの混雑が予想されますが、touring1のスペースを空けていただけたら嬉しいです。
 

オイル交換

2020.02.24 Monday

 
 

レッドバロン取手店でオイル交換をしてきました。毎回素早く丁寧に仕上げていただきありがとうございます。早速ADV150が売約済になってましたよ。

[TIPS] ストラップキーパー

2020.02.20 Thursday

 
 

ショルダーストラップ上部に付くストラップキーパーが、touring60の後期から新しいモデルになりました。ニューモデルは、しっかりとストラップを抱えるので、不意にサイドからスリップすることがありません。現在はtouring60/40/25全てこのストラップ "グッドトラクション" キーパーを装着しています。

 

 
 

既存モデルをお使いのtouring40/25オーナーのカスタムにもお勧めです。オーダーは、こちらのフォームからお待ちしております。1セット2個入り・250円(送料込・普通郵便)です。

*ショルダーストラップは、touring60/40/25共通です。

[TIPS] 発送方法の選択に関して

2020.02.17 Monday

 
 

バッグと一緒にオプションパーツをオーダーいただく際のTIPSです。オプションパーツの発送方法(選択欄)は、以下の2種類になります。

1.クリックポストまたは定形外郵便 / 送料無料
2.宅配便(佐川急便)・日時指定可 / +550円

バッグ(touring60/40/25)と同時にオプションパーツをオーダーされる場合には、日時指定を御希望の際も1番をお選びください。バッグ(及びインナーボックス)は全て宅配便でお送りしておりますので、2番を選んでいただかなくても[宅配便+日時指定]が可能です。オプションパーツ単品オーダーで日時指定を御希望の場合のみ、2番をお選びください。

** バッグと同時オーダーで2番を選択されている場合は、すぐにお見積りを変更(クレジットカード決済金額変更)いたしますのでご安心下さい。

GO RIDE 2020.3

2020.02.12 Wednesday

 
 

GO RIDE 3月号の巻頭企画(新車で買える!トレールマシン選び)で、編集長にtouring19を使っていただきました。KLX230,CRF250L,SEROW250の3台を15項目にわたって比較しています。その他、気になるCT125の情報も掲載されています。動画もいろいろ上がってきています

X-ADV, touring7

2020.02.06 Thursday


 


 

X-ADVでtouring7の積載テストに行ってきました。スクーターはシート下にラゲッジスペースがあるので、慣れるまではパッキングストラップの装着が少し難しく感じますね。ラゲッジスペース周囲にある、気密性を高めるシールがパッキングストラップの侵入を拒む感じです。そのシールを避けてストラップが通せるラインが1本あり、そこを使って積載しました。touring60/40/25の様に、パッキングストラップの支点をグラブバーなど外部に取れば問題解決ですが、するとシート下がうまく使えなくなってしまうので考え中です。それにしても、冬のX-ADVは快適でした。街中用の薄手のメルトンコートだったにも関わらず、スクリーンの高さとグリップヒーターの温度をMAXにセッティングしたところ、それほどの寒さも感じることなくずっと走り続けられそうでした。スクーターは下半身が寒くないのもいいですね。そういえば、今回はしっかりDCTを楽しんできました。リラックスポジションのまま、マニュアルモードに入れた途端、左手の指先だけでライディングをより一層楽しめるというのがとても新鮮です。