2りんかん祭り

2016.08.26 Friday



8月27日(土)に開催される 2りんかん祭り にて、touringシリーズのB品を販売致します。

開催日 : 8月27日 (土) 9:00 - 15:00
会場 : 山梨県 ふじてんリゾート
入場料 : 無料
販売ブース : モーターマガジン社ブース
内容 : B品のみ (正規品の販売はございません)

公式サイト(詳細はこちらから)
 

毎度モーターマガジン社さんのブースで、touringシリーズのB品を販売していただくことになりました。 毎年東京モーターサイクルショーで行っていたB品販売ですが、今年はそこでの機会が無く、初めての御案内になります。販売内容は、正規品からはずれたB品のみになります。B品の基準は、機能に問題は無いけれど、制作中輸送中にできてしまった小さな傷や汚れなどのエラーがあるものです。本来こういったものは表に出すべきではありませんが、機能として問題が無いものですので、これをエントリーモデルとして気軽にTTPLを楽しんでいただけることを願って販売を決めました。そういった理由でのご案内になりますので、大変お求め安い価格となっております。

青森・十和田市現代美術館

2016.05.31 Tuesday


連休に青森県へ行ってきました。広大なエリアに魅力的なスポットが点在しているため、短い日程の中で走り回ってきました。東京からの往復で2200km走りましたが、まだまだ周りきれませんでした。急に青森県が好きになってしまった者として、来年も訪れたいと思います。

青森県には、現代アート作品の展示で有名な十和田市現代美術館と、青森県出身者の作品が多く展示されている青森県立美術館があります。まずは、十和田市現代美術館へ。以前より訪れたかった十和田美術館ですが、楽しみで各媒体で作品を見てしまっていたせいか、確認作業の様になってしまいました。




そんな中でも、Hans Op de Beeck(ハンス・オプ・デ・ビーク / ベルギー)が作った、"Location(5)"という作品がとても良かったです(上記写真・オフィシャルサイトより)。真っ暗な部屋に入っていくので、目が慣れ実際にこの景色やテーブルが見えるようになるまでに結構時間がかかります。ライダーなら特に懐かしさを感じる様な、深夜のダイナーからハイウェイを眺める構図。車のいないハイウェイがどこまでも続いているこの景色、どうやって目の前のガラス越しに映し出しているのだろうと興味が湧き、当日はこの作品だけ2回鑑賞してきました。先ほどオフィシャルサイトを見て驚きました。とても狭い空間に思えたのに、ガラスの先にこんな壮大なセットが用意されていたのですか。

 



Hans Op de Beeck / Staging Silence(2), 2013
ハンス・オプ・デ・ビークの映像作品です。ずっと見てしまいます。十和田美術館のLocation(5)では、自分自身がこうした錯覚の中に引き込まれる感じになります。

 



Yogee New Waves / Like Sixteen Candles
懐かしさつながりでヨギーニューウェーブスです。最後に道路の真ん中を歩いているシーンなんてLocation(5)に似ていませんか。むりやりでした。

 

KUSHITANI 名古屋東店

2016.05.26 Thursday


ロングツーリングを推奨するクシタニ名古屋東店さんに、毎度touringシリーズをたくさん納品させていただきました。夏のベストシーズンを前に、touring40とtouring25の大きさ比較をブログで御紹介していただいております。 またハンドメイドの↑上記ポップまで作成してもらいました。

touringシリーズに付属の、パッキングストラップを使ったカスタムも楽しまれています。現在クシタニ名東店さんでは、パッキンストラップ単品の取り扱いもございます。

 


 

HERO'S 第3戦 モトクロスヴィレッジ

2016.05.10 Tuesday


5月1日は、HERO'S第3戦でした。TiLT Racing応援のためモトクロスヴィレッジに行ってきました。




最近増車したにも関わらず、早速素晴らしい仕上がりを見せている2番平木さんのYZ85にtouring5を掛けさせてもらいました。


 

JAPAN ENDURO CHAMPIONSHIP

2016.04.30 Saturday


JEC (JAPAN ENDURO CHAMPIONSHIP/全日本エンデューロ選手権)にて、微力ながらサポートをさせていただくことになりました。 JEC 第1戦は、ゴールデンウィーク最終日の5月8日、広島県テージャスランチから始まります。

今シーズンは、いつも以上に力を入れて応援に参加しますよ。




キーカラー3色は、TTPLがダートバイク出身であることを表しています。
 

TTPL NEW DEALER

2016.03.31 Thursday


 

札幌市にあるB-strict(ビーストリクト)様で、TTPLをお取り扱いいただくことになりました。

B-strict
 


 

早速セローに積載テストをしていただきました(3/28)。ぜひお店でチェックをしてください。


 

東京モーターサイクルショー

2016.03.29 Tuesday



 

最終日、東京モーターサイクルショーに行ってきました。開場前に満車になってしまう駐車場は、午後には再開放されます。その時間帯を目指してビッグサイトへ。遅めの到着だと、だんだんと混雑が緩和されていき、たくさんの展示車にまたがることができるのも良いですね。






 

レンタル819さんのブースでスクランブラーに積載していただいたtouring25をチェック。サイドに付けていただきました。すばらしいキャリアが付いていましたが、これはDUCATI純正ではなく、DUCATI東名横浜のオリジナルパーツです。余談ですが、このキャリアを制作している工房は、偶然私も以前XR250R(ME06)の折れてしまったリアキャリアを溶接していただいたお店でした。パーフェクトな補修をしていただき、その後XRを売却するまで何の問題もなく使用できたことを思い出しました。

スクランブラーのようなバイクであっても、時代の流れでリア周りはすっきりとして何もない車種が多くなってきています。今後ますますtouringシリーズのようなバッグを積載していくことは難しくなっていきます。キャリア等のツーリングオプションを装備していない車体にもそのまま取り付けられるようなものを作っていかないといけないですね。
 

 

東京モーターサイクルショー

2016.03.24 Thursday



 

東京モーターサイクルショー、レンタル819さんのブースでTTPLを使っていただきました。展示車のDUCATIスクランブラーに積載していただける予定です。レンタル819さんのブースに遊びに行った際にチェックしてみてください。

レンタル819 フォトコンテスト

2016.02.22 Monday


レンタル819のフォトコンテストで、touring5が当たります。ツーリングに出かけたら、ぜひ撮影した写真を送ってみてください。余談ですが、このtouring5や11をカメラバッグとしてお選びいただいている方もいらっしゃいます。インナーパッドの準備もなく、不親切な仕様でご迷惑をお掛けしておりますが、ユーザー様の創意工夫でお使いいただいております。

募集期間は、2016年3月1日 - 4月30日 18:00まで となっています。


 

New touring40(0423) 入荷の御案内

2015.10.23 Friday


 

新しいtouring40(0423型)が再入荷致しました。

今回も微細な調整に時間がかかり、当初の予定よりもだいぶ納期がおしてしまいました。お問い合わせやご予約をいただいていたみなさまには大変ご迷惑をお掛け致しました。

 

外観

各パーツの配置とステッチのミリ単位調整、ショルダーストラップのアップデートなど、内容の向上を目指したものでデザインはほぼ変わりありません。商品ページも前回のままです。

 

価格

品質向上に伴う原材料費の高騰と円安による影響から、11/1より誠に勝手ながら12949円(税込)へ価格を改定させていただきます。10/31迄のオーダーは、旧価格にてご案内しております。

追記 10/30
ディーラー様とのシステム調整による理由から、新価格の適用は、11月10日まで延期をさせていただきます。混乱を招いてしまい申し訳ございません。11月9日までのオーダーは、従来価格にてご案内致します。



> New touring40(0423)