touring40/25 マットグリーン

2017.06.22 Thursday


 

新色にも関わらず、写真もアップロードせずにこっそりと御案内をしていたマットグリーンをようやく撮影してきました。初代0411型touirng40のグリーンと比較すると、少し濃い目のグリーンになります。写真が無く取り扱いディーラーも少なかったため、在庫はまだございます。とても良い色合いですので、今後たくさんの方に積載していただけることを願っております。


 



 

私もマットグリーンをよく使っています。

 

> touring40 マットグリーン (写真奥)

> touring25 マットグリーン (写真手前)

TRIUMPH SPEED TRIPLE R, touring40, 遠賀川水源地ポンプ室

2017.06.21 Wednesday


 

トライアンフ・スピードトリプルRに、touirng40を積載していただきました。福岡県中間市にある遠賀川水源地ポンプ室を訪れたそうです。遠賀川水源地ポンプ室は、23の構成資産からなる"明治日本の産業革命遺産"の一つです。


 



 

マットブルーのtouring40は、ショルダーストラップを外したシンプルな仕様にカスタマイズされ、中にはインナーボックスがインストールされています。リアシートが小さく難度は高めかと思われますが、バランスを取ってうまく積載をしていただいております。
 

ポタリング, touring5, 中野

2017.06.15 Thursday


 

発送作業に集中した後は、ポタリングに出てリフレッシュをしています。最近は、中野周辺をぐるぐると周っています。今回は、綺麗に整備された暗渠(桃園川緑道)沿いにあるカフェを目指します。

 


 

ハルさんの休日でも紹介された古民家カフェです。こういったカフェが好きで、昨日は川口市にあるセンキヤに行ってきました。このセンキヤも、以前上記番組で紹介されていました。残念ながら定休日でカフェは休みでしたが、建物だけでもと眺めていたところ、偶然居合わせたオーナーのご好意で色々とお話を聞くことができました。また近日伺いたいと思います。
 

GARVY 2017.6

2017.06.13 Tuesday



 

GARVY 6月号で、ヤーマンがtouring40を紹介してくれました。多くのギアメーカーでモデルを務めているヤーマンですから、数えきれないバッグを試してきています。その中で、林道ツーリングやキャンプにtouring40を使っていただき大変嬉しく思います。
先日は、6/3・4に三重県いなべ市にある青川峡キャンピングパークで開催されたイベント、"BIKE&CAMP"を大成功させたようです。参加した友人もとても楽しんでいました。
 

> 山下晃和オフィシャルブログ

touring40/25 マットブラック

2017.06.08 Thursday



 

-------------
8/15 更新
-------------
touring40/25・マットブラックは、両サイズ共に完売となりました。ありがとうございました。再入荷予定は、今後サイト上やメールマガジン、ブログ等で御案内致します。

 

-------------
7/19 更新
-------------
touring25・マットブラックがモーターマガジン社に再入荷しています。

> touring25・マットブラックはこちら
 

-------------
6/19 更新
-------------
touring25・マットブラックは、今後も度々再入荷予定があります。次回入荷予定は、6/27頃です。

> touring25・マットブラックはこちら
 

-------------
6/13 更新
-------------
touring25・マットブラックがモーターマガジン社に再入荷しています。

> touring25・マットブラックはこちら
 

-------------
6/8 更新
-------------
touring40・マットブラックがモーターマガジン社に再入荷しています。
この入荷分をもって今回の40L生産分はほぼ在庫終了となりますので、 マットブラック40Lをご検討いただいているお客様は、お早めにチェックをお願い致します。マットブラック25Lはまだ在庫がございますので、一時的に"品切れ"表示の時がありますが、今後も再入荷します。

> touring40・マットブラックはこちら
 

-------------
5/30 更新
-------------
touring40,touring25共に、モーターマガジン社にマットブラックが再入荷しています。

> touring40・マットブラックはこちら
> touring25・マットブラックはこちら
 

-------------
5/24 更新
-------------
touring40・マットブラックがモーターマガジン社に再度入荷しております。
現在touring25は品切れとなってしまいましたが、こちらも再入荷予定があります。

> touring40・マットブラックはこちら
 

-------------
5/19 更新
-------------
touring40・マットブラック、touring25・マットブラックがモーターマガジン社に入荷しております。

> touring40・マットブラックはこちら
> touring25・マットブラックはこちら

 

 

-------------

touring40/25 マットブラックは、モーターマガジン社別注カラーとなっております。御注文は、モーターマガジン社サイト(MM Style)からお願い致します。TTPLから納品を継続しておりますが、現在在庫の動きが早くなっているようで、せっかく商品ページをチェックしていただいたにも関わらず、品切れ表示の時間が長くなってしまっていて大変ご迷惑をお掛けしております。


一時的に品切れ表示の時がありますが、まだtouring40/25ともに在庫はございますので、時々商品ページをチェックしてみてください。ちなみに、4/4現在【touring40 - 在庫有り、touring25 - 品切れ(1週間以内入荷予定)】となっております。


touring40/25共に多くの御注文をいただき、現在総合ランキングでも上位になっています。
ありがとうございます。


> モーターマガジン社別注 touring40 マットブラック

GARRRR 2017.6

2017.05.31 Wednesday

 
 

ガルル6月号・"旅バイククロニクル"で、CRF250Lにtouring40を積載していただきました。今回も櫻井さんお気に入りのキャンプ道具をtouring40に詰めて、富士山へ向かう市街地・高速道路・林道で使用されています。また、オフロードバイクとそのギア選びを特集した"Let's Ride OFFROAD BIKE"の中でTTPLを挙げていただきました。

 

 

 
 

ガルルとのコラボレーションTシャツも御好評をいただいております。毎回、月末締め切り受注生産のこのTシャツですが、今回でこのライトオリーブは終わりとなるようです。ガルル次号からは、新たなカラーを御案内予定です。ガルル今号では、ちぱるさんに着用していただきました。もう一方は、自宅YZガレージから到着報告をしてくださった2番平木さんです。
 

CRF250 RALLY, touring40, 伊豆大島

2017.05.24 Wednesday


 

日本で唯一の砂漠、大島・三原山の裏砂漠をCRF250 RALLYで訪れたそうです。色の無い黒い大地にCRFのレッドが映えます。


 


 


 

積載されたtouring40は、ロール数を減らして限界まで荷物が積まれている様に見えます。
 

HONDA S600, Citroen C5

2017.05.20 Saturday


 

素敵なS600に引き寄せられて隣に駐車しました。シトロエンC5との大きさの違いがよく分かります。特に車幅に関しては、C5は186cmあります。小さな車が好きな自分には車体が大きく感じます。


 


 

ツアラータイプも良いのですが、このリアガラスが好きでセダンを推してしまいます。今でも魅力的なC6と同じ、凹面曲線を描いたガラスです。

今回のタイヤは、ダンロップのVEURO VE303を選び、バッテリーも新しいボッシュへ。これでまたハイドロの気持ち良さを取り戻すことができました。


 



Yogee New Waves / World is Mine
"街を背に走るシトロエンに乗って この街を駆けてゆこう"
新曲に嬉しい歌詞を見つけましたよ。
 

ホリデーオート 6月号

2017.05.20 Saturday





 

ホリデーオート 6月号で、touring19を御紹介いただきました。見開きページで詳細部分まで解説されています。メインは、Zの歴史が56ページの特集で組まれています。愛車遍歴でよく目にするZですが、今回の特集で細かいところまで理解することができました。ちなみに、以前の事務所パーキングでは、隣にインパルマフラーを装着するZ33の方がいたのですが、先日前を通ったところ、巨大なタンドラに変わっていました。ライフスタイルが変わったのかな。

Narita Airport, touring40

2017.05.17 Wednesday


 

中米ベリーズとマイアミへの新婚旅行にtouring40を使っていただきました。旅慣れた女性のお客様で、キャリーケースを持たずに、ショルダーパッドを装着したtouring40のみで出発されました。日頃のバックパッカースキルが活かされているようです。大切な旅行にtouring40を使っていただきありがとうございます。