touring40/25のDリングについて

2018.04.28 Saturday

 
 

touring40/25の細かな仕様変更の御案内です。バッグを積載する際には、付属のパッキングストラップをDリングに通して固定をします。今までは、上下Dリングの上部分のみDリングが2個ずつ付くダブルDリング仕様でした(上記写真・A)。今回のロットからは、A部分も含めて全箇所シングルDリングになりました。


 


 

トップ部分のDリングがシングルになったことで、メインのショルダーストラップが付いている上記B部分の取り扱いについて御質問をいただきました。今まではダブルDリングだったので一つはショルダーストラップ、もう一つのDリングにパッキングストラップを通すことができましたが今回からはシングルです。

ショルダーストラップが付いているB部分も、その他の箇所と同様に、Dリングにパッキングストラップを通して固定をすることができます(写真では、試しにパッキングストラップを通しています)。B部分には、厚手のシートベルトストラップが付き、固定用パッキングストラップのバックルもゴーストアイという比較的大きめでタフなモデルを選んでいますが、それであっても中を通して固定ができるDリングを選んでいます。プラスティック類は各社テストをした上で、現在はデュラフレックスのこのマッチングに落ち着いています。ちなみに、プラスティックはほぼ全てデュラフレックス製を使用しています。ストラップキーパーだけは、touring40/25と相性の良いニフコ製を使っています。