キャブレタートラブル

2018.02.12 Monday


 

定期的な耐熱ブラック塗装に疲れてしまい、ようやくステンレスのエキゾーストパイプをオーダーしました。国内でスーパーテネレのパーツを見つけることは難しいので、今回はイタリアから送ってもらいました。アロー製のエキパイは加工の必要もなく取り付けることができたのですが、試乗に出たところエンジンがスムーズに回ってくれません。エキパイ交換の影響にしては、あまりにも調子が出ません。いくつか試した後にキャブレターを開けてみたところ、ダイアフラムが裂けていました。

 


 

ダイアフラムにたどり着くまでに触ってしまったセッティングを戻し、エキパイ交換によると思われる少しの修正をしてみたらまた好調を取り戻してくれました。
 

関連する記事