大名栗林道, 正丸峠, touring40/5

2017.12.06 Wednesday


 

今回も製品テストを兼ねて秩父方面へショートツーリングに行ってきました。途中にある大名栗林道(入口)の様子も確認。分かってはいましたが以前のゲートよりも更に手前から遮断されています。


 


 

手前のゲートで止まったことにより、森のこみちに気が付きました。フカフカで優しいトラクションの散歩道は、大名栗林道について考えるよい時間でした。


 


 

16歳の時にNS-1で時々来ていた正丸峠に数十年ぶりに入ってみました。当時から道幅も狭く油断できないワインディングとは思っていましたが、現在では更にリスキーなコンディションになっていて驚きました。林道を走る時の気持ちで走ってきました。


今回のツーリングで気になった車両は、新生ノートンのコマンドBMWのC evolutionです。コマンドはワインディングが似合うモデルですが、C evolutionが山にいたのは驚きました。しばらく並走した後、交差点で無音で去っていきました。きちんとライディングジャケットを着ているライダーだったので、地元の方ではなくツーリングライダーでしょうか。バッテリーレンジを緻密に計算しながらツーリングを楽しんでいるのでしょうね。