X-ADV, touring7

2020.02.06 Thursday


 


 

X-ADVでtouring7の積載テストに行ってきました。スクーターはシート下にラゲッジスペースがあるので、慣れるまではパッキングストラップの装着が少し難しく感じますね。ラゲッジスペース周囲にある、気密性を高めるシールがパッキングストラップの侵入を拒む感じです。そのシールを避けてストラップが通せるラインが1本あり、そこを使って積載しました。touring60/40/25の様に、パッキングストラップの支点をグラブバーなど外部に取れば問題解決ですが、するとシート下がうまく使えなくなってしまうので考え中です。それにしても、冬のX-ADVは快適でした。街中用の薄手のメルトンコートだったにも関わらず、スクリーンの高さとグリップヒーターの温度をMAXにセッティングしたところ、それほどの寒さも感じることなくずっと走り続けられそうでした。スクーターは下半身が寒くないのもいいですね。そういえば、今回はしっかりDCTを楽しんできました。リラックスポジションのまま、マニュアルモードに入れた途端、左手の指先だけでライディングをより一層楽しめるというのがとても新鮮です。
 

ハンドルカバー

2020.01.28 Tuesday


 


 

翌日も引き続きtouring7のテストへ。それと合わせて、今年こそはとハンドルカバーを装着して出かけたところ、これが最高でした。発電の問題でグリップヒーターを諦めていたテネレの手元に、初めて安心がやってきました。足先はソックスやゴアテックス系のシューズで改善できますが、手は厚手のグローブも苦手でただ耐えている状態でした。これなら手が負けてしまうことなくどこまでも走り続けられそうです。

写真 : テスト最終チェックポイント 道の駅いちかわにて
 

利根川ゆうゆう公園, touring7

2020.01.26 Sunday


 

touring7のテストで印旛沼周辺をショートツーリング。写真は、通りすがりによく立ち寄る利根川ゆうゆう公園です。この時期でもデイキャンパーで混み合っていました。サイトから遠くに停めたこの場所でも薪の燃える良い香りがしていました。
 

touring7

2019.12.06 Friday

 
 

ベストセッティングを目指して修正とテストを重ねてきたtouring7ですが、ようやく完成形が見えてきました。今回のモデルも、新しいTPUテキスタイルの生産から始まり、多くの新しい技術にチャレンジをすることができました。この後、さらにもう一度サンプルを作ってから、すぐに生産ラインを確保したいと思います。春先にはご案内できたらと思います。
 

成田, touring7

2019.08.23 Friday

 
 

 
 

成田空港周辺まで、touring7を積載してテストツーリングに行ってきました。いつも背後に大きなバッグを積んでいるので、振り返ると心細くなるほどの小ぶりなサイズです。ちょっとそこまでショートツーリングという日のベストモデルです。

 

 
 

touring7のパッキングストラップは、シートの下を通してバッグを固定する一般的なタイプです。車体形状を選ばず、あらゆるバイクに積載可能なモデルになりそうです。
 

1