TRAVEL GEAR AGENCY JAPAN

2018.12.13 Thursday

 
 

ポストを確認すると、BikeJINの他にトラベルマンステッカーが届いていました。ヤーマンのライフスタイルが凝縮されています。

 

 
 

GIVIからMRAに変更したスーパーテネレのビッグスクリーンにもトラベルマンステッカーを貼っています。過去数回、"ヤーマンステッカーですよね?"とマニアから声を掛けられました。


TRAVEL GEAR AGENCY JAPAN
 

21_21 DESIGN SIGHT, Mercedes me

2018.12.09 Sunday

 
 

先日、21_21 DESIGN SIGHTで開催されている、民藝 MINGEI -Another Kind of Art展を見に行ってきました。日本民藝館の館長でもある深澤直人が選んだ民芸品が展示されています。深澤ファンであり定期的に日本民藝館にも通っている自分には楽しみな企画展が始まりました。これについて本人が語っているポッドキャスト(下記リンク)も聞いて、しっかり準備をして美術館に向かったところ、休館日でした。準備不足。

The Lifestyle MUSEUM vol.550 深澤直人

 

 
 

休館日を当ててしまった動揺を落ち着かせるため、21_21のすぐそばにあるカフェ、メルセデス ミーへ。カフェとレストランがメインのお店ですが、好きな車を試乗することもできます。先日試乗したトゥインゴとの兄弟車になるスマートの比較試乗に興味がありましたが、空きがなかったためCクラス(上記写真)に。お勧めの1.5L+48V BSG / エアサスペンションは、外苑東通りと青山通りがひどい渋滞でまったく内容が分かりませんでした。そのためか燃費は3.7kmと表示されていました。

2月24日まで開催しているので、ぜひまた民藝展を訪れたいと思います。
 

touringXX, 手賀沼

2018.12.05 Wednesday

 
 

サンプルテストライド中に道の駅で休んでいると、隣にナイスCB500FOURが止まっていました。なんとしても自力で帰るというプライドが強く感じられます。昔高校生の時、トイザラスの駐車場で見たカルマンギアの車内にも同じようにバッテリーが置いてあったことを思い出しました。

 

 
 

テスト中のサンプルを積載しています。やはり横幅があります。時間を掛けて修正を重ねてきたのでとてもよくなりました。生産が進んだらまた御報告します。
 

弘前ねぷた

2018.11.13 Tuesday

 
 

小泊の続き(最後)です。青森県と言えばねぶた祭が有名です。ねぶたには多くの種類があり、その中でも 1.青森ねぶた、2.弘前ねぷた、3.五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)が3大ねぶたと言われています。ちなみに読み方にはバリエーションがあります。テレビで毎年放送されるのは青森市の1.青森ね[ぶ]たです。今回訪れた写真の弘前市は、2.弘前ね[ぷ]たになります。五所川原市も五所川原立佞[武]多(ごしょがわらたちね[ぷ]た)です。

 


 

昨年はワラッセで1.青森ねぶた、立佞武多の館で3.五所川原立佞武多を見てきました。立体作品で大迫力の青森ねぶたとは異なり一見地味に感じられる2.弘前ねぷたですが、実際に見るとやはり強い個性が感じられ、3大ねぶたと言われる理由が分かりました。



 

BUNACO

2018.11.07 Wednesday

 
 

小泊の続きです。弘前市のブナコショールームと、そこから30分ほど離れた場所にあるブナコ西目屋工場に行ってきました。ブナコは、青森県のブナを使い青森県で生産されています。まずは、弘前市内にあるショールームへ。普段これほど多くのブナコ製品を見ることはできません。nendoとコラボレートしたスピーカーもおいてあり、たっぷり試聴をさせていただきました。

 


 

以前からブナコのライトが好きで、新事務所では全てのライトをブナコにしようと考えていました。最終的に、元々の内装に合わせてパシフィックファニチャーサービスにしましたが、いまだブナコの入る隙を検討中です。

 

 
 

ショールームから岩木山を横目に30分ほど車で走りブナコ西目屋工場に到着。旧西目屋小学校の空き校舎を利用した工場です。

 

 
 

 
 

 
 

 
 

元の小学校の間取りを活かして、各工程が教室で区切られています。順路にしたがい教室を進んでいくと、最初は1本のテープだったブナが、手間と時間をかけて美しい製品になっていきます。

 

 
 

 
 

 
 

 
 

お仕事中にも関わらず、どの教室でもみなさん丁寧に作業内容について説明してくれます。今回、製品が並べられたショールームだけではなく、生産現場にも足を運んで良かったです。グッドデザインはもちろんのこと、緻密で膨大な手仕事のレイヤーによってのみブナコ製品がうまれることがよく分かりました。

 

津軽伝承工芸館

2018.10.31 Wednesday

 
 

小泊での用事を終えて、各所立ち寄りながら戻ってきました。まずは黒石市にある津軽伝承工芸館へ。

 


 

隣の津軽こけし館でしっかりこけし11系統を勉強した後に、津軽伝承工芸館で興味のあったこけし灯ろうの工房でいろいろお話を聞かせていただきました。上の写真は工房奥から入り口を写したもの。特別に工房奥にある作品を見せていただきました。

 

 
 

こけし灯ろうも工具から始まりすべてゼロから制作しているそうです。貴重な作業工程を見られるのが楽しかったです。ところで、こちらのこけし灯ろうですが、図案詳細をお伝えすればオリジナルで制作していただけるそうです。ぜひお願いしたいと思います。

 

 
 

家の壁掛け棚にいるこけしの系統が判明してすっきりしました。

 

ミーティング

2018.10.23 Tuesday

 
 

工場とのミーティングへ向かう途中のサービスエリアで、ロッシのタオルを持っている人やmotoGP系Tシャツを着ている方々を見かけました。日曜終わりまでツインリンクで楽しんだ後の月曜帰りでしょうか。

 


 

ゲートブリッジがきれいに見えるパーキングに駐車。

 

 
 

とても濃いミーティングができました。熱くなった頭をブルーボトルで冷ましてから帰宅。

車検

2018.10.18 Thursday

 
 

スーパーテネレの車検を受けて来ました。古いモデルなので、ラインの最後に待ち構えている光軸(光量)の検査に毎回緊張します。前日の補充電が効いたのか、今日は一度で通過できました。それにしてもヤマハは壊れません。シトロエンもこれほどタフならば、ユーザー車検にもチャレンジしたくなるのですが。

 


 

毎回初めての車検場は戸惑うこともあるのですが、今回はそれにも関わらず全てをスムーズに終えることができました。気分が良くなりそのままショートツーリングへ。
 

BMWナイトライダーミーティング

2018.10.15 Monday

 
 

お台場のBMW GROUP Tokyo Bayで開催されたBMWナイトライダーミーティングに行ってきました。BMW以外のバイクもたくさんいましたよ。試乗もしたかったのですが、すでにほぼ全車種予約で埋まっていてできませんでした。

 


 

BMWオフィシャルの撮影かなと思ったら、TV TOKYOの腕章を付けたスタッフが「家、ついて行ってイイですか?」と男性に尋ねているように聞こえました。まさかバイクイベントにまで。引き続き毎週チェックするのが楽しみです。

 


 

ナイトミーティングに合わせてショールームがすべて開放されています。暗い中を走ってきた後に、明るいショールームでソファで温かいコーヒーが飲めるというのがリラックスできてとても良かったです。

 

サービスエリア休憩

2018.10.10 Wednesday

 
 

仕事の合間に近所のサービスエリアで休憩することを覚えました。高速道路に乗らなくても、一般道から直接出入りできるサービスエリアがあるのですね。ポタリング途中にサービスエリアでコーヒー休憩ができます。上の写真は、一般道側から入ったところ。"店内入り口"のサインに違和感があります。

 


 

いつもの郵便局帰りに、サービスエリアでとんかつを食べるというよく分からない流れがバリエーションに追加されました。渋谷まで行かなくても東京ミルクチーズ工場が買えるようになったのもお気に入りです。