Inner box 25 再入荷

2020.01.20 Monday

 
 

touring25と合わせて、インナーボックス25が再入荷しました。初代から現行モデルまで、全てのtouring25に適合します。

touring25入荷

2020.01.17 Friday

 
 

新しいtouring25(0253)が入荷しました。今回のマイナーチェンジにより、touring60/40/25はほぼ同一仕様になりました。その中でもいくつか違いがあり、ひとつはインナーボックスの有無です。touring60はインナーボックスが標準装備ですが、touring40/25ではオプションパーツになります。主な理由については、NEW OVERHANG(touring60用記事)を御参照下さい。

touring40/25では、防水バッグの取り扱いに慣れている方や、おおよそ決まったギア(荷物)でツーリングに出ている方は、インナーボックス無しで良いかと思います。いつものギアで容量の70%〜を埋めるとバッグ全体に張りが出てパッキングが安定します。一方、荷物の変動が大きいスタイルで御使用される場合は、インナーボックスをお勧めします。インナーボックスがフレーム代わりとなり、中の荷物に影響されず積載が安定します。
 

touring25の撮影

2020.01.15 Wednesday

 
 

ぎりぎり届いたtouring25の撮影に出かけてきました。昨夜の雨の影響で、どこもかしこも水がたまっているマディーコンディションの中、ダナーの防水にも助けられ、なんとか完了です。


 

 
 

先のtouring40のマイナーチェンジと同様に、touring25もtouring60と同レベルの仕様にアップデートします。カラーバリエーションも同じ4色になります。60L/40L/25Lと同じ仕様でそろいましたので、お好みのツーリングスタイルに合わせてお選びください。
 

ガレージ整理

2020.01.11 Saturday

 
 

touring25の再入荷に向けて、ガレージ整理をしています。現在のガレージは、倉庫とショップ(予定)を兼ねているのですが、ストックに押されて、いよいよショップスペースが厳しくなってきました。動く壁のポジションを変更しながら、毎度ベストの区分けラインを探っています。touring25の後に入荷するtouring7のスペースも考えると悩ましいところです。
 

Super Cub, touring40

2020.01.08 Wednesday

 
 

韓国チェジュ島にお住まいのドイツ人ライダーから、touring40の積載写真が届きました。しっかりとカブにフィットしていますね。きれいにロールアップをして使っていただきありがとうございます。個人的にもしばらくカブ熱が高まっていますが、CT125はいつ頃出るのでしょうか。このままニュースが無いと、パールカデットグレーのこちらにいってしまいそうです。
 

First Ride 2020

2020.01.06 Monday

 
 

あけましておめでとうございます。2020年のファーストライドは、ライコランド柏店へ。リニューアルでオフロードコーナーが充実していました。用品購入後は、いつもの様にバイクの出入りをゆっくり眺めてきました。

 

 
 

ライコランド帰りは、近くの道の駅しょうなんへの寄り道も定番化してきました。

Moto NAVI 2020年 2月号

2019.12.28 Saturday



 

Moto NAVI 2020年 2月号、巻頭のPICK UPにTTPLを掲載していただきました。touring60とtouring40のマットグレーが大きく掲載されています。MOTY2019(モーターサイクル・オブ・ザ・イヤー)では、各テスターの好みが出ていて大変面白かったです。

 

 

[TIPS] 仕切りパッド(インナーボックス)

2019.12.24 Tuesday

 
 

インナーボックスに付属する2枚の仕切り用パッドに関するTIPSです(touring60/40/25共通)。

 

 
 

長物などを入れるため仕切りパッドを外してボックス長を最大限使いたい時には、外したパッドをバッグとインナーボックスの間(=インナーボックスの外側)に挟んでおくことができます。写真では、2枚の仕切りパッドを片側に寄せてみました。ちなみに、より細かくボックス内を仕切りたいという方には、追加用仕切りパッドを単品で御用意しておりますのでお声掛けください。

また、この仕切りパッドですが、中の荷物を仕切るだけではなく、スタビライザーとしての役割も担っています。バッグの前後から固定用のパッキングストラップを締めた際に、バッグがつぶれてよじれることを防いでいます。特に林道等でタイトにパッキングストラップを締めた時に効果を発揮します。
 

JEC press, Round5/6 Koinoura 2days Enduro

2019.12.19 Thursday

 
 

全日本エンデューロ選手権・最終戦のJEC pressが届きました。今回の第4戦(Round5/6)で今シーズンが終了となりました。選手、関係者のみなさま大変お疲れさまでした。大変微力ですが、今シーズンもサポートをさせていただくことができました。

そのJEC press・今シーズン最終号で、TTPLを大きく取り上げていただきました。ISDE出発直前で非常にお忙しい中、春木さんにまとめていただきました。
 

Ginza Sony Park, touring5

2019.12.18 Wednesday

 
 

時々連絡を取っている学生時代の友人に久しぶりに再会しました。数年前に仕事の話を聞いた時は、非常に厳しい状況にあるとのことでしたが、その後彼の会社は大きく(とある業界のトップにまで)V字回復をして、今は毎日楽しく仕事ができているそうです。数年前から大きなリスクを取って新しい分野にチャレンジを続けていたことを知っていたので、充実している最近の話を聞いて最高の一日になりました。

写真 : その後銀座を歩き回り、休憩中のソニーパークにて。
 

カレンダー

2019.12.17 Tuesday

 
 

2019年のガレージカレンダーは、BMWでした。12月はK1600Bですね。ちょっと形が違うけれど、タレ目の様なテールランプが3200GTのようで好きです。


 

 
 

ちなみに、2018年のガレージカレンダーはガルルカレンダーでした。11/12月のモデル・ハスクバーナ701エンデューロには、touring40が積載されています。2020年は、今月号のGO RIDEに付いていたカレンダーかな。
 

年末年始休業のお知らせ

2019.12.14 Saturday

 
 

TTPL ONLINE STOREでは、下記の日程にて誠に勝手ながらお休みをいただきます。

休業日 : 12月28日(土) - 1月5日(日)

* 12月26日(木)迄にいただいたオーダーは、休業前に発送いたします。
* 休業期間中にいただいたオーダー・お問い合わせは、1月6日(月)に御連絡いたします。
* その他、発送・納期に関する御相談は、お問い合わせ欄からお気軽にお願いします。
 

touring40/25の再生産について

2019.12.12 Thursday

 
 

(12/12 追記)
touring40とtouring25の生産状況についてお知らせいたします。


touring40 - 現在発売中です

touring25 - 1月16日・19:00より発売予定です。



その他、御不明な点は、お気軽にお問い合わせください。



 

--------------- 以下、過去記事です ---------------
 

 
 

(10/30 追記)
touring40とtouring25の生産状況についてお知らせいたします。


touring40 - 11月1日・19:00より発売予定です。4日(祝日)までにいただいた御注文は、5日(火曜日)に御返事させていただきます。

touring25 - 工場最繁忙期により、年内の入荷が難しくなってきました。また納期に関して詳細が分かり次第更新します。



その他、御不明な点は、お気軽にお問い合わせください。



 

 
 

(10/11 追記)
touring40とtouring25の生産状況についてお知らせいたします。


touring40 - 既に工場での生産を終えて10月下旬にこちらに届きます。11月1日発売予定です。

touring25 - 工場最繁忙期により、年内の入荷が難しくなってきました。また納期に関して詳細が分かり次第更新します。


 

Super Cub on the southern coast of Jejudo

2019.12.09 Monday

 
 

今回のtouring40の再入荷では、海外からの問い合わせも増えています。こちらのカブのオーナーは、韓国チェジュ島にお住まいのドイツ人ライダーです。チャンスがあれば後で積載写真送るよとのメッセージと共にこの写真をいただきました。英語サイトもSNSもないTTPLですが、ありがたいことにtouring40を見つけていただいたようです。
 

touring7

2019.12.06 Friday

 
 

ベストセッティングを目指して修正とテストを重ねてきたtouring7ですが、ようやく完成形が見えてきました。今回のモデルも、新しいTPUテキスタイルの生産から始まり、多くの新しい技術にチャレンジをすることができました。この後、さらにもう一度サンプルを作ってから、すぐに生産ラインを確保したいと思います。春先にはご案内できたらと思います。