GARRRR 2018.4

2018.04.03 Tuesday

 

 

ガルル4月号・"旅バイク・クロニクル BMW G310GS"の中でtouring40を使っていただきました。高速道路・ワインディング・街中・そしてダートと、すべてのフィールドでテストをしています。積載性チェックの詳細写真では、310GSのキャリアとtouring40の相性の良さが分かります。前後ストラップの支点がしっかり取れそうなキャリアがうれしいです。

利根川ポタリング, touring19

2018.03.27 Tuesday

 
 

利根川河川敷を走ってきました。いろいろ緊張しながら距離を進める都内とは異なり、どこまでもストレートが続く気持ちの良いポタリングでした。


 


 

ポタリングの帰り道にhako cafeをのぞいてみたところ、いつものハコカフェと違い店内がなにか特別な雰囲気に包まれています。勇気なく外から眺めるだけでその場を後にしたのですが、なんとU-zhaan(ユザーン)と新井孝弘がライブをしていたようです。もったいないことをしました。

 

BMW BIKES Vol.82

2018.03.23 Friday

 
 

BMW BIKES Vol.82でtouring40を使っていただきました。G310GSに積載された姿が表紙にも。今一番乗ってみたいGSです。完成度の高いライトクラスアドベンチャーがそろっている中で、310GSがどのような味付けになっているのか気になります。


 


 

先日倉庫を整理していたらなつかしいアイテムが出てきました。2010年に開催されたジャパンGSチャレンジのものです。当時の記事がいまだVIRGIN BMWにありました。ありがたいことに当日は試乗スタッフを担当させていただきました。試乗される方の先導ライダー役だったのですが、一日中1200GSと1200GSアドベンチャーを乗らせていただきすっかりその魅力にやられてしまいました。

 

クラシック・アーロンチェア販売終了

2018.03.20 Tuesday



 

アーロンチェア・リマスタード(現行モデル)と共に併売されてきたクラシックアーロンチェア(オリジナル)が、3月20日で販売終了のようです。残念ではありますが、後継のリマスタードもオリジナルをデザインしたドン・チャドウィックが時間をかけて再考したそうですね。必要の無いモデルチェンジを強いられアーロンチェアが薄まってしまったと思い込んでいた自分は、昨年事務所の椅子が壊れたのを良い機会に併売期間中にクラシックモデルを選びました。リマスタードもドン・チャドウィックがデザインしていたなんて。パフォーマンスが改善されたリマスタードがおすすめです・・。


 

MOTONAVI 2018.4

2018.03.14 Wednesday

 

モトナビ4月号・バックパック特集の中でtouring25を掲載していただきました。touring25は、車体に積載するツーリングバッグではありますが、防水バックパックとしても使えるモデルとして御案内いただきました。バックパック特集にも関わらず、touring19ではなくtouring25を選んでいただくのがさすがモトナビですね。


 


 

"ガレージと暮らそう。"では、真似のできない素敵なガレージを構築されている方がたくさん出ていて参考になりました。TTPLでも、ガレージとショップをミックスした場所を作ろうと最近動き始めました。まだ場所を確保しただけで何も進んでいませんが、メンテナンスのできる私用ガレージを半分作り、残り半分のスペースにバッグを展示したいと思っています。わざわざ遊びに来てくれたライダー用にコーヒースペースも作りたいです。

 

GOLF, touring25

2018.03.10 Saturday


 

友人のゴルフ7でミニドライブへ。UP、ポロ、パサートと同じくいつものフォルクスワーゲンの気持ち良さでした。すがすがしくフラットな乗り味は、シトロエンのゆったりとした船の様な乗り味とは全く異なります。クリーンで雑味が無く頭が冴えてくる様な車です。


 


 

オーナーの荷物を勝手にどかしてtouring25を入れてみました。縦向きに入れてもまだ余裕がありtouring40もタテに入りそうです。このワルター・デ・シルヴァ世代のフォルクスワーゲンが好きで、このままずっといじらないでと思ってきましたが、徐々に変化をしてきましたね。第7世代では、横切っていたキャラクターラインも消えて、よりシンプルなCピラーになっています。ゴルフのアイデンティティであるこのCピラーとデザインされた給油口を目に焼き付けてきました。
 

GARRRR 2018.3

2018.03.07 Wednesday


 

ガルル3月号・"最新250アドベンチャー実力診断"の中でtouring19とtouring40を、"旅バイク・クロニクル Africa Twin & R1200GS Style Rallye"の中でtouring40を使っていただきました。

ハクキンカイロ

2018.03.03 Saturday


 

寒くなると毎朝火をつけるハクキンカイロです。今シーズンはzippoからハクキンの純正火口に交換したので、再び圧倒的な発熱量を取り戻しました。ツーリング時であれば好きな時にエンジンに触って手を温めることができますが、デスクワーク中は残念ながらクランクケースに触ることができないので冷え性の手をハクキンで温めています。


 


 

シーズン当初に買い集めていたベンジンは、最後のNTベンジンも終わり、残りはエビスベンジン2本半まできました。だんだんと暖かくなり、ベンジン切れになることなく今シーズンも終了できそうです。
 

バッテリーとインナーボックス

2018.02.17 Saturday


 

新品へ交換した後には面倒でそのままにしてしまう古いバッテリーですが、重い腰を上げて回収をお願いしてきました。touring25・マットグリーンにバッテリーだけを積んで出かけてきました(写真上)。インナーボックスと組み合わせると、荷物がほぼ入っていない状態でも簡単に積載をすることができます。インナーボックスが無くても、ロール回数を重ねていくうちに、美しく安定した積載をいつでも作れるようになると思います。ですが、急いでいたり、バッテリーの様なクセの強いものを運ぶ時などは、インナーボックスが役に立ちます。大変お待たせしているインナーボックスの再生産ですが、サンプルの修正にも目途が付き生産に入れる時が近づいてきました。


 


 

ナップス練馬店では、このようなボックスが設置されていました。すばらしい。
 

キャブレタートラブル

2018.02.12 Monday


 

定期的な耐熱ブラック塗装に疲れてしまい、ようやくステンレスのエキゾーストパイプをオーダーしました。国内でスーパーテネレのパーツを見つけることは難しいので、今回はイタリアから送ってもらいました。アロー製のエキパイは加工の必要もなく取り付けることができたのですが、試乗に出たところエンジンがスムーズに回ってくれません。エキパイ交換の影響にしては、あまりにも調子が出ません。いくつか試した後にキャブレターを開けてみたところ、ダイアフラムが裂けていました。

 


 

ダイアフラムにたどり着くまでに触ってしまったセッティングを戻し、エキパイ交換によると思われる少しの修正をしてみたらまた好調を取り戻してくれました。